Glageo

『雑談』ドームテントひとつ30万円ってどういうこと?

当社ホームページをご覧いただきありがとうございます!
グラジオ広報担当です!

今、当社のホームページをご覧いただいておりますが、恐らこのページにたどり着く前に他社様のホームページを確認しておられるかと思われます。
その中にありませんでしたでしょうか?『ドームテント30万円~』『バレルサウナ40万円~』との表記がでかでかと書かれているホームページ。
今回はそのような販売サイトについて、お話させていただこうと思います。

まず、大前提として、この最低価格でテントやサウナを提供するのは基本的に『不可能』です。
その理由を少し、お話しさせていただきます。

まず送料について。
ドームテント一つ、仮に400キロとします。それを、中国から日本に納入先まで運んだ場合、送料は(為替や原油価格にもよりますが)20万円を下回りません。
まず、ここで30万円での販売が不可能ということが分かるかと思われます。
「大量仕入れで国内在庫を持っている場合もあるのでは?」と思われるかもしれませんが、国内送料も10万円程度はかかります上に在庫リスクもそれはそれで価格に乗って参ります。つまり、仮に本体をその価格で販売しても、送料だけで本体価格を超える場合すらあるということです。
ましてや、この重量ですと荷下ろしにクレーンを用意する必要もありますので、機材の用意も必要です。
ですので、この価格には送料が入っていないという可能性が極めて高いです。少なくとも、国内送料は入っていないと思われます。

次に施工についてです。
ドームテントの施工について、当社ではマニュアルや動画で案内し、必要があればお客様の地元の業者をお調べしてご紹介させていただくという形をとっております。
なぜ、施工まで受け持たないのかと申しますと、ドームテントがあくまでテントであり、組み立てが簡単だからです。
お客様とお知り合い3人程度で一日あれば建設できます。
ですが、業者の中には、指定組立業者の利用や、監修する社員の派遣を必須にしているものも多いですが。これは販売価格に含まれていない場合がほとんどです。
距離にもよりますが、飛行機や新幹線を利用する場所であれば社員の派遣だけでも10万円以上は確実にかかります。

最後にオプションについて
仮に本体のみに絞っても、地域によって寒さ暑さ対策や、換気口、ドアの設置など最低限必要なオプションがございます。
これら最低限のオプションもついていない可能性もありますので、その場合追加のオプションは必須です。
特に断熱材やドアなどは、想定より高額になる可能性も多々ございます。

安い価格には、理由がある場合もございます。お気を付けください。
当社では消費税まで全て込みの明瞭価格で、その時期の最安価格にてご案内させていただいております。お気軽にご相談ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール